政治で価値出せるとは思わないけれど

こんばんは、Zorroです。 今日のテーマは 「自分が人生を終える時、手に入れていたいものは何だろうか」 です。 以下口語体で失礼します。 知人がアメリカに行くと聞いた。 自分もアメリカに行きたいと思っていた。 というか大きな事がしたい。 世界を変える…

7月11日、反骨心とは

平凡な人生だと思ったことが無い 負け組だと思ったことが無い 勝ちか、より完全な勝ちか。それしか無い 最初から浮いている 普通や平凡や鬱屈に対する反骨心は無い そういうのはコンプレックスと呼ぶのでは コンプレックスは少ない方が良い 反骨心は世の中に…

相手に合わせて話す。

論理で話そうとしてしまうが、 感情を込めて伝える方が聞きやすい・受け入れやすい人もいる。 自分が論理的な人間か感情的な人間かどうかに、単一な答えを出そうと思っていない。 そんなの時と場合による。 話し方もキャラクターも、相手に合わせる。 ただ単…

虚数の二乗は天地を返す

何も変えられないのでは無いか 何も変わってないんじゃ無いか やっていることは全て、無意味なんじゃ無いか 街を歩いていると、 特に汚い街の汚れた人の心境を耳にすると そんな風に思ってしまう。 穢いは綺麗、綺麗は穢い さあ飛ぼう、闇と汚れの中を 心の…

仕事

決めて、登る。 決めて、前に進める。 自分が決める、自分が進める。 自分より厳しい意思決定や、ゴール設定する人はいない。 どれくらい厳しいか、ギリギリ限界なのか誰にも分からない。 そのスピードと安定性と進捗から、信頼を得て成り立つ仕事。 未知で…

時間的リソースの投資について思うこと

何に投資するのが最短か。 一定求められるようになった一方で、個人のリソースが限られる中で、資本効率や学習効率だけでなく、幸福のために自分が実現したい世界に近づく事業への投資や、またその事業が広がることによる個人資産へのリターンを加味して、逆…

創作と没入

今週のお題「何して遊んだ?」 秘密基地つくり 校庭とか公園の中に作っていたから、秘密でもなんでも無いけど、 子供の体のサイズだからこそ作れる原価の低さがあった。 それからゲーム、パソコン 朝から晩までゲームした、夜中も延々ゲームした。 簡単にレ…

サボタージュ、孤独の闘い

今週のお題「サボりたいこと」 サボタージュ · フランス語で「破壊活動」を指す言葉。 · 「サボる」の語源。 by Wikipedia サボると精神が病む。 サボらずに頑張ると精神がすり減る。 子供の頃、「勉強は独りでやるものだ、孤独なものだ」と教わった。 その…

資本主義のルールを知る「ゼロからわかるファイナンス思考 働く人と会社の成長戦略」

お題「我が家の本棚」 ゼロからわかるファイナンス思考 働く人と会社の成長戦略 作者:朝倉祐介 講談社 Amazon 何のために事業をやるか。 何のために利益を出すのか。どの程度の利益が必要なのか。 こういったことが分かっていなかった。 PLとBSの繋がりが理…

理念の分類

人は自分の軸を見つけられると迷いが減って幸せに生きられると思うから、 16タイプ診断とか、ストレングスファインダーのようなサービスがもっと広がって欲しい。 そして人が描く理念・WILLの分類について理解が進めば、もっと早く前進すると思う。 理念こそ…

今週のお題「好きな街」

今週のお題「好きな街」 電車に乗っている社会人の顔が生き生きしていて、 広い公園で子供が走り回っていて、 商店街の店員さんが顔を覚えてくれて、 スリを警戒する必要なく、 おじいちゃんおばあちゃんが心地良さそうに過ごしていて、 葛藤する若者がいて…