ZORRO BLOG

しけた顔してちゃ、運が逃げて上手く行くことも行かなくなっちゃうんだぜ

創作と没入

今週のお題「何して遊んだ?」

 

秘密基地つくり

校庭とか公園の中に作っていたから、秘密でもなんでも無いけど、

子供の体のサイズだからこそ作れる原価の低さがあった。

 

それからゲーム、パソコン

朝から晩までゲームした、夜中も延々ゲームした。

簡単にレベルアップするのが嬉しかったり、普段考えないことに触れるのが面白かったり。

パソコンは、何か調べたり呼んだりしていた。Youtube見るとか、ニコ動見るとか、そういう受動的に時間を過ごすことは昔から少なかったな。

 

ハンゲーム、やさい村、メイプルストーリーブラウザ三国志、ちょこっとプラネットみたいな名前のRPG、やさい村のサイトにあった武士騎士系の獣を狩るやつ

ドラクエ、DS、PSP2、パンドラバッテリー、bittrent、P2P

 

大好きだったそれを、作れるなんてすごい、コードが書けたら何か自動化して楽しそう、それを多くの人が使ったら、世の中の仕組みをよく出来るんじゃないか、みたいな気持ちで、C言語を始めて、じゃんけん判定とかオセロゲームとかを作り、HSPホットスーププロセッサーシューティングゲームを作り、再帰関数がよく分からなくて、C++で拡張現実を触り、ライブラリとかフレームワークがよく分からなくて、マイコンを触り、画面の中から三次元に実装しようとし、ロボットを作り、R2D2の模擬を作ろうとして、失敗して、大きな装置と簡単なプログラムでアーケードゲームを作り、工作が好きで、木材のサイズを設計して、ホームセンターに行って、予定サイズが売って無くて、その場で設計しなおして、木担いで帰って、ホームセンターで手に入る木材を覚えて、ネジの種類を覚えて、アルミを切って、曲げて、電子回路は分からなくて、ロボットはバッテリーが重たくて、車軸がずれててプログラム通りに動かず、電圧安定化ができなくてプログラム通りに動かず、そうやって遊んできた。